脇山のお茶(煎茶100g入)

  • 限定品
  • おすすめ商品
¥850 税込
カートに追加しました。
カートへ進む
福岡市で唯一の茶園で積まれた茶葉を使用。(限定50袋)

■脇山茶とは
福岡市で唯一の茶園で積まれた茶葉を使用。
品種は在来種で樹齢は70年を超えています。
お茶の種子を中国から持ち帰った博多聖福寺(はかたしょうふくじ)の栄西禅師(えいさいぜんじ)が、脊振山に蒔いたのが日本茶の歴史のはじまりとも言われており、脇山地区は日本で歴史がもっとも古いお茶の産地とも言われているのです。

■茶園の歴史
戦後すぐに栽培が始まったと聞いております。しかし、高齢化などから、生産者が不足した為、一時は放棄地となっていた茶園を地域の有志が集まり、約10年前に茶園を復活させたとの事。
また、お茶の発祥に関わる「栄西禅師」がこの脇山を通り脊振山系を跨ぎ、お茶の普及を行ったという説があり、お茶のルーツにも関わる場所と言えるでしょう。

■管理:脇山あぐり倶楽部 代表 馬場雄治
MENU